top of page
「」

カーテン、糸、アルミ
サイズ可変
2018年
 
BankART studio NYK、横浜
撮影:走出直道

この作品はグループ展「芸術家の棲む家」に出品した建築家の細海拓也さんとのコラボレーションです。この作品は廊下の様な長い構造がカーテンによりつくられています。廊下は通常部屋と部屋を繋ぐ役割をしますが、この作品の廊下は数部屋に渡るギャラリースペース全てに広がっており、部屋のみでなく他のアート作品たちを繋ぐ役割をしています。このグループ展の趣旨が芸術家と建築家のコラボレーションということから、この作品を通して我々の間でのコラボレーションのみではなく、空間と他の参加者ともコラボレーションをすることを試みました。

bottom of page